遺言・遺産分割・離婚・風営許可 行政書士高橋事務所 志木・新座・朝霞・和光・さいたま
行政書士高橋事務所ホームページ

遺言・相続遺言・相続
遺言書作成
遺言書Q&A
相続・遺産分割協議書
離婚サポート離婚サポート
離婚協議書
交通事故業務交通事故業務
業務内容のご案内
ご案内ご案内
料金の目安
事業所概要
交通案内
お問い合わせ
リンク
遺言、遺産分割、離婚、風営許可 行政書士高橋事務所 志木・新座・朝霞・和光・さいたま


当事務所のホームページへお越しいただき、ありがとうございます。
行政書士高橋事務所では、
遺言や相続・離婚・交通事故・書類作成(内容証明・契約書)などの民事法務業務や、
風俗営業(パブ・クラブ・麻雀店)、建設業等の許可申請、法人設立などを承っております。

お知らせ

当事務所は、「全国相続協会相続支援センター」の新座・志木・朝霞地区の相談室です。
遺言書の普及活動や相続手続支援を行い、高齢者が安心して暮らせる社会の実現を
目指します。
なお、遺言書作成と相続に関する相談料は初回無料となっておりますので、
TEL、メールにてお確かめの上、ご予約ください。      

トピックス

「私の財産はすべて妻に相続させる。」という内容の遺言公正証書がある場合でも
銀行は、名義変更や払い戻し手続の際、自筆での遺言書や遺産分割協議書の
場合と同様の書面提出を原則求めてきます。相続争いが起きた時の自衛策です。

まず、被相続人の生れてから亡くなるまでの連続した戸籍(除籍)謄本が必要です。
不動産名義変更なら死亡事実の記載がある戸籍謄本だけで済むんですが・・・
次に法定相続人が全てわかる戸籍(除籍)謄本と法定相続人の印鑑証明書、
相続手続依頼書への署名・押印です。

被相続人に子がなく、両親も他界してる場合、法定相続人は妻と夫の兄弟です。
兄弟や代襲相続人(既に亡くなっている兄弟の子)が多かったり、遠方に住んでる
ケースなどは書面を取得するのにお金も時間も掛かってしまいます。


当事務所では次のような業務を行っています。

<遺言>
  ・遺言書についての相談及び作成サポート
  ・公正証書による遺言書作成サポート

<相続>
  ・相続手続きの相談
  ・戸籍を遡っての相続人調査
  ・遺産分割協議書の作成
  ・預貯金の払戻しや名義変更。不動産名義変更
                    (登記業務は提携司法書士が行います。)
  ・戸籍・除籍謄本や住民票の取得

<離婚>
  ・養育費や慰謝料の支払いを確約する公正証書の作成サポート
  ・離婚協議書の作成

<交通事故>
  ・自賠責保険被害者請求
  ・後遺障害申請、異議申立
  ・損害賠償請求書作成

<契約書作成>
  ・貸付金返済を取り決めた公正証書作成サポート
  ・任意後見契約公正証書作成サポート

<許認可等>
  ・パブ・クラブ・麻雀店など風俗営業許可申請
  ・深夜酒類提供飲食店営業届出
  ・特定遊興飲食店営業許可申請
  ・飲食店営業許可申請
  ・建設業許可申請
  ・株式会社、合同会社、NPO法人設立


「〜の相談がしたい」「〜の業務依頼を考えているのでまずは話を聞いて欲しい」
「こんな相談に乗ってもらえるかちょっと尋ねてみたい」このような時はお気軽に
当事務所までお問い合わせ下さい。TEL・問い合わせフォームにて承っております。


*行政書士には法律により守秘義務が課せられています。



お問い合わせはこちらから

SEO用テキスト&Webactリンク
produced by webact
埼玉県志木市行政書士。遺言・遺産分割・離婚・民事法務の事務所
COPYRIGHT(C)2007 行政書士高橋事務所. ALL RIGHTS RESERVED.